今年の母の日は?母の日の由来

4月も半ば、そろそろ母の日を考えだす時期ではないでしょうか。

今年の母の日は、5月8日になります。
何をプレゼントしようかお悩みの方もいらっしゃるかと思います。

そもそも、母の日の起源って・・・知らない方も多いでしょう。
母の日の起源は、100年以上前のアメリカ・ウェストヴァージニア州。
アンナさんという女性が起こした運動がきっかけです。

アンナさんの母は、医療の水準が低い時代に、病気の人達に対し医療関連の補助活動をしていました。

そんな母の姿を見て育ったアンナさんは、母の死に際して、生前に母に感謝するための日があった方がいいと「母の日」を祝うことを普及させる運動を始めました。

その時に贈った花は、カーネーション。
なぜ、カーネーションだというと、アンナさんの母が好きな花だったからでした。

カーネーションも色によって花言葉が違います。
プレゼントする場面によって選んでみるのもいいですね。

例えば、赤は花言葉が「母の愛」、母の日にぴったり。
ピンクも「感謝、気品」の意味があります。お母さんが好きな色を選んでもいいかと思います。
カーネーションの他におすすめのお花は?

カーネーションもいいけど、他の花も気になるという方はバラがおすすめ。
華やかな花姿で母の日のギフトとしても人気が高いお花です。

もちろんバラをプレゼントする時も、花言葉を意識してみるといいですね。
ピンクは「感謝」ですし、白は「尊敬」という意味があります。
お部屋に置いた時に、見栄えもいいですし、花束でもアレンジメントにしてお送りしても、素晴らしいプレゼントになるかと思います。

鉢植えも人気!今年の傾向は?

今年、母の日の鉢植えで人気なのはアジサイなんです。
ボリュームがある見た目が豪華で、長い期間楽しむことができるので、花束やアレンジメントよりも、こちらを選ばれるという方も増えています。

梅雨に入っていくシーズンにも目を楽しませてくれて、季節感もありますので、こちらも非常に高い人気があります。

花束、アレンジメント、鉢植えのどれを選べばいいのか迷われる方も多いかと思います。どれも贈り物として人気があり、豪華さもありますので、プレゼントされる方の住環境や好みも考慮されるといいかと思います。場所を取りたくないと言う方には花束がおすすめですし、アレンジメントは、花瓶の用意をしなくても、そのまま飾ることもできお手入れが楽です。そのため、どちらもお花のプレゼントとして人気が高いです。
鉢植えは長くお花を楽しむことができます。お花の手入れがお好きな方には最も喜ばれるかと思います。
是非、参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください