名曲にもなった花💛スイトピーのお話

春色の汽車に乗って~♬

あの名曲♪聖子ちゃんが歌う「赤いスイトピー」。
スイトピーは白やピンク、パープルといったパステルカラーが一般的、当時(1982)、赤いスイトピーはまだ存在していなかったんです。

赤いスイトピーは1800年ごろの品種改良で黒っぽい赤のスイトピーはあったのですが、綺麗な赤のスイトピーは21世紀に生まれました。
今回は、春の名曲「赤いスイトピー」にちなんでスイトピーをご紹介します。

毒?!かわいいスイトピーの意外なハナシ

ひらひらして可愛いスイトピーですが、実は怖い一面もあるのはご存知でしょうか?
スイトピーはマメ科の植物、スイトピーの和名は「カオリエンドウ」「ジャコウエンドウ」。
・・いい香りのするエンドウ豆ってことです。

マメ科ということで、スイトピーにも豆ができます。
この豆を少々食べたくらいでは大丈夫なんですが、沢山食べると中毒になるそうです。

この豆を一粒、二粒食べたくらいでは問題はないのですが、大量に食べると中毒をひきおこすらしいです。
コワイデスネ。

そんな一面もあるスイトピーですが、あのフリルの可愛らしいお花は
春の出会いと門出の贈り物にぴったりのお花。

スイトピーの花言葉は「優しい思い出」「門出」。

誕生花でいうと2月15日・3月15日・3月20日・6月9日。
色別では、白は「ささやかな喜び」、ピンクは「繊細」です。
意外なのは赤のスイトピーには花言葉がないんです。

私的につけちゃうと名曲にちなんで赤色のスイトピーの花言葉は「プラトニック・ラブ」はいかがでしょう!

パステルカラーのスイトピーは、女性に贈ると喜ばれること間違いなし。

香りもほんのり・・・楽しめます。

新しい門出に、恋人に。
スイトピーをお届けしてみませんか?
 
お友達登録&シェア是非お願いします。
LINE@から相談・注文できます
↑注文・相談もできます。
インスタはこちら